タグ:魚中物 ( 8 ) タグの人気記事


2007年 03月 28日

チョウチョ~~~!!



2006年12月26日 Shellers corner / Palau

今日はがらっと雰囲気を変えてパラオのZoomシリーズで!

以前イルかの動画でアップしたShellers corner での一枚です!

このポイントも大物を目指して行ったのですがグレイリーフシャークやバラクーダー

それに凄い数のホウセキキントキの群れにあえたのですが、棚沿いをゆっくり流してたときは

よかっったのですが、根のトップについてこれからというとき凄い事になりました!

信じられないような下からのアップカレントで・・・・・・其れは後ほど!

その棚裏の静かなところにいたこいつです!

今日はあったかい海定番のチョウチョコショウダイです!
d0113623_1172085.jpg

KissD+EFS18~55mm ss1/60 f5.0 iso 100 焦点38MM

この魚は皆さん良く御存知の可愛いスパニッシュダンサーと呼ばれる腰フリフリの幼魚が

有名ですよね・・・でも小さいのは可愛いですが中学生位のは柄が少し変化し凄くカッコいい

のを御存知ですか?

あとこの仲間も多く、有名なのはムスジ~とかアヤ~とかアジア~とかヒレグロ~など多数!

参考までにプエルトガレラキャニオンでのデータを少し(アオ被りですいません:^。^)

キャニオンのチョウチョコショウダイです!
d0113623_130406.jpg

KissD+EFS28~80mm ss1/60 f5.6 iso 100 焦点80mm

テレ側一杯なので全然光届いてません・・・・・当時はこんな写真ばかりですいません

でも暖かい海では良く出会う彼らですがいつも大体4~8匹ぐらいの群れ(ハーレム?)で

いることが被いようです!

たまに10~20匹位の群れに遭遇する事もありますが、其れはかなり壮観です!

形はまるでタイですが何せ柄が凄く派手でカッコいいので好きな魚です!

ので・・・・・・・懲りずにもう一枚
d0113623_134180.jpg

これはアヤコショウダイですね!

いつも大体彼らと会うのは潮通しのよいポイントの裏辺りで、

群れてホバリングしている状態で出会います!

これもそんなときの一枚・・・・。・

次にアヤとムスジ君?
d0113623_14422.jpg

英名: Manyspotted sweetlipsとあるように唇は結構ぼってりとして可愛いです!

中型魚ですが結構迫力あります・・・・形的には美味しそうなデザインなんですが・・・・・

未だ食べた事はありません・・・・・食べれるの?

チョウチョコショウダイのうんちくをすこし!

 スズキ目 スズキ亜目 イサキ科 コショウダイ亜科 コショウダイ属

体長: 40cm   学名: Plectorhinchus chaetodonoides

英名: Manyspotted sweetlips (Manyspotted = 沢山の斑点のある sweet = 甘い lips = 口)
Harlequin sweetlips (Harlequin = ハーレクイン、まだらの)

漢字名: 蝶々胡椒鯛

南日本以南、琉球列島・西太平洋・インド洋に分布する。
サンゴ礁域および岩礁域に生息する。

大型のものは潮通しのよいサンゴ礁の崖で見かける。岩穴や洞窟の中に居ることもある。

幼魚は黄橙色に7つの大きな白斑があり、成長するとその白斑の中に地肌と同じ色の斑点が出てくる。成魚になるに従って白地に斑点模様となる。コショウダイの名前の由来は、体表に散在する小黒点が胡椒の実の様であるからだが、当のコショウダイよりこのチョウチョウコショウダイの方がそれに近い。


あっそうそう・・・・忘れるとこでしたが凄い事になった証拠写真がこれです
d0113623_203477.jpg

棚のしたに見えるのが凄い数のホウセキキントキの群れで右下のダイバーのエアーの

角度を見れば想像できるでしょうがこれがパラオ定番のカレントフックダイブです!

斜め下45度からの激流のような吹き上げです!

つまり解りやすくいえば真横にエアーが吹き飛ぶようなものですね!

そしてこのあと信じられない事態が・・・・・我らが誇るダイマスの一人でバリバリの

テックダイバーであるH○NRYがいつものように余裕でビデオ片手に撮影と思ったら

カレントフックを持っていなかったらしく、必死の状態だったとか・・・エアーは無くなるし

移動してカレントの裏に廻るべく、つかんでいた岩を離し移動しようとした瞬間!・・・・・
d0113623_293432.jpg

左下の黒のハードミューが彼なんですが・・・・・・あまりの流れに耐え切れず

まるで高速洗濯機の中みたいに・・・・・あたかも糸の切れた奴凧のように・・・・・

クルクルと高速回転しながら20Mの水深から一気に水面まで吹き上げられてしまいました!

その一部始終を見てはいたのですがとても助けれる状態ではなく・・・

心配でしたが・・・・・さすが不死身のダイマス、無事生還していました!

皆さんパラオへ出かけるときはカレントフックを忘れずに~~~!!




御案内!!




いつも拙い当ブログにお出でいただいている皆様へ!!


恐縮ですが暫らくの間(1Week)新プロジェクト立ち上げのため留守にします。


HKからは近い海外への出張ですがイースター休暇のニタリをしとめる為にも・・・・・


暫らく仕事に没頭してきます!


皆さんお元気で!

d0113623_1993281.jpg



今日は香港の名所のひとつヴィクトリアピークからの百万ドルの夜景で・・・・・・・



そっと~~~~


そっと~おや~すみ~なさい

[PR]

by kevinhk | 2007-03-28 02:21 | ワイド
2007年 03月 25日

鎧魚・・・・??



2006年10月29日 at Iraku / Liloan

今日は去年のリロアンからマリンヴィレッジの直ぐ近くのポイントイラクでの一枚です

このポイントはほんとに面白くマクロ派にはたまらないポイントです!

ピグミーゴビー系やマクロのエビ・かには勿論ダートゴビーやハナヒゲ君

さらにはウミウシ多数!アオマスクにジョーフィッシュと盛りだくさんです!

そこで今日は何でこんなにいるのにこれやねん!と叱られそうですが・・・・

へコアユ!のようでそうでない・・・ヨロイウオです!
d0113623_234122.jpg


μ720sw ss1/320 f4.0 iso64

実はこのツアーでも前日のアポ島のダイブで生涯2度目の見事な水没を果たし泣く泣く

コンデジでのショットでした!

これで私のブログタイトルも御理解いただけたでしょうか?

その模様及び前記の本命マクロターゲットの模様は後日ツアーレポートにて!

これヨロイウオらしいのですがあとで図鑑で調べても違いが良くわかりません?
d0113623_2414182.jpg



μ720sw ss1/100 f3.5 iso64
解りませんよね~~でも違うらしいんです!

でもなんとなく群れかたとか移動の仕方とかちょっと違うといわれれば違うような気もしましたが

少しズームアップで!
d0113623_2443468.jpg

μ720sw ss1/100 f3.5 iso64


でもやはり良くわかりません?


そこでへコアユはそういえばこんな弾丸のような瞬間移動はしなかった様な一枚!
d0113623_247936.jpg

μ720sw ss1/160 f3.5 iso64


完全にピンはあってません;^。^・・・・なにせ凄いスピードでのダッシュでした!

でもリロアンは勿論マクロ派には大人気ですが100mm1本だけでは勿体無いところです。

アポ・バリカサのギンがメ~バラクーダーも勿論、いたるポイント50~60mmの標準域からワイドまで

フォト派ダイバーにとっても天国です!
[PR]

by kevinhk | 2007-03-25 03:01 | ワイド
2007年 03月 22日

熊笹花鰘 ?・・・ナガレルゥ~~~!!



2006年12月24日 at ブルーコーナー / Palau

昨日の動画がちょっと受けたので今日も気分良くパラオ繋がりで行きたいと思います。

以前Zoom Wide のテーマで同じパラオからギンがメ・マダラタルミ・バラクーダーなどを

アップしましたが今回はちょっと小さめですが凄くきれいな群れ系です!

この魚は流れるようなラインで時として優雅に!はたまた猛スピードで流れてゆきます!

今回も標準Zoomのワイド一杯の焦点距離です!

ということで今日はクマザサハナムロです!

d0113623_1404676.jpg


KissD+EFS18~55mm ss1/80 f5.6 E-TTL iso100 ys-90x2

このブルーコーナーは大物しかり、まったり系しかり、マクロまでホントに素晴らしいポイント

ですね! 安全停止中でも色んな魚の群れが楽しませてくれます!

ちょっとここでこのクマ君のうんちくを少し・・・・・

南日本、西太平洋、インド洋の沿岸浅海の岩礁域、サンゴ礁域に生息するそうです。

タカサゴに似ていますが、尾の上下に黒色の縦帯があることで区別できます。

この魚の特徴で有名なのは、その体色です。
夜になると、側線から下が赤色に変わり、目まで赤くなるの御存知ですか?
そして背には白くて細い4・5本の横縞が現れるそうです!

昼間は鮮やかな青色に群れているが
夜間は群れはばらばらになり水底近くで浮遊して眠ります。

タカサゴと共に重要な食用魚であるのは皆さん御存知ですよね!


d0113623_24543.jpg


<span style="color:rgb(255,204,0);">KissD+EFS18~55mm ss1/60 f5.6 E-TTL iso100 ys-90x2

こうやってブログなど毛頭始めるつもりなどかけらも無かったときの写真を見直すとやはり

情けないものばかりで恐縮です!こうしてデーターを見直し向上心を持ち楽しめるのも

コメントを頂ける皆さんのお陰です!・・・勿論、開設を脅迫した私の師匠には最も感謝

いたしております!

そして3月21日のkenyu-ueeさんの記事にもありましたが最近ブロガーさんの中でCanon増殖中!

とのこと、私も末席ながら頑張らねばの気持ちです!

d0113623_2153411.jpg


KissD+EFS18~55mm ss1/60 f5.6 E-TTL iso100 ys-90x2

スズキ目 スズキ亜目 フエダイ上科 タカサゴ科 クマザサハナムロ属
漢字名: 熊笹花鰘
学名: Pterocaesio tile
英名: Neon fusilier ( Neon = ネオン fusilier = フュージリア連隊)
   Dark-banded fusilier ( dark-banded = 暗い色の帯の)

[PR]

by kevinhk | 2007-03-22 01:37 | ワイド
2007年 03月 11日

わっ!・・・ワニッ?・・・コチ!



2007年2月17日 Nudi Retreat / Lembeh

今日の一枚もレンベシリーズで!

本題の前にLembeh Resort を一枚だけ!

部屋からDIVEセンターのある船着場の光景です。ほんとにいいところでしたよ!

d0113623_15474428.jpg


このポイントは黒砂~点在根~EXは浅場リーフと名前どうりウミウシはじめカクレエビ系、他

被写体多くほんとに楽しいポイントでした!

今日こそマクロと思いましたが、昨日に引き続きグロ系のこれもワイドマクロ?

好みは分かれるでしょうが大好きなおもろい顔系の代表選手!

アップでワニゴチ~~~!です。

d0113623_15482057.jpg

KissD+EF100mm ss1/200 f5.6 iso 200 EV-1 E-TTL

綺麗なファンタジーな海の中は勿論大好きです・・・でも海の中は色んな表情があります!

そこがまた面白いと思いませんか?  結構好きですこっち系も! 

ところでこいつの眼球の周り上側の凄い不思議な柄を見たことあります?皆さん。

虹彩皮膜(コウサイヒマク)というらしいのですが、なんの為のものなのか?

専門家の間でも未だ良くわからないそうです!でも不思議な柄ですよ!

ちょっとサービスでトリミングして見ますとこんな感じです。
d0113623_16261719.jpg


チョ~マクロで肩はコリコリ!腕は疲れ!のときちょっと息抜きに良い相手だと思います!

ところで、ネズッポ仲間の繋がりで、凄く可愛いやつが居ます!

ニシキテグリの柄違いでcircle模様で凄くオシャレです!

その名もスポッティッドマンダリンフィッシュ(正式名知りません)

これも何時かは撮りたいひとつの夢です!
[PR]

by kevinhk | 2007-03-11 16:16 | マクロ
2007年 03月 10日

エビ~~ウツボ!!



2007年2月18日 at Juhir2/Lembeh

今日は話題と雰囲気を変て一枚!

我々中華圏在住者にとってのお正月である旧正休暇に仲間とマクロのメッカ!

インドネシアのManado/Lembehにいってきました!

マクロ天国ですから当然今日のネタもチョ~~マクロ・・・・?

さにあらず今話題のマクロワイド・・・?の一枚

このDIVEのポイントはほんとに次から次と被写体に出会い大満足でした!

何が出たかは後日ツアーレポートにてのお楽しみ!(レンベ楽しいですよ~~~)

今日は楽しく賑やかにヘリゴイシウツボです

d0113623_0565364.jpg

KissD+EF100mm ss1/200 f10 iso 200

マクロレンズにテレコン或いはクローズアップレンズなど2倍3倍の写真は肉眼で見えない

世界をのぞかせてくれるファンタジーワールドですが、最近はやりのW,マクロの逆

M,ワイド!マクロレンズで大きな被写体を切り取ったり・・・・ちょっと一部でブームの兆し?

でもこの一枚がそれに該当するかどうかは解りませんが・・・・・

それにしてもこのポイントはデコレータークラブやハダカハオコゼ、ニセボロにニシキフウライ

プテラポゴンにカエルアンコウ、カクレエビ数知れずの状態~大満足でした。

ところで今日の共演者のスザクサラサエビの固有種でカリブ海に凄くきれいな奴が居ます!

御存知ですか通称、ペパーミントシュリンプ!凄く鮮明な赤と透明感がたまらない

セレブなサラサエビさんです!

これを撮るのもひとつの夢でございます!
[PR]

by kevinhk | 2007-03-10 01:17 | マクロ
2007年 03月 08日

ばらく~だ~



2006年12月24日 クリスマスイブ at ブルーコーナー/Palau 第3弾!!

今日も前日に引き続きブルーコーナーです!

このところ標準Zoomが珍しいようでリクエストにお答えしてワイド話です!

今日の一枚も昨日のタルミ~と同じDIVEでちょっと後だったと思います

同じくまったり~クルージングの彼らに逢いました!

そうなんですこれも定番!バラクーダーです!!

d0113623_1261945.jpg

Kiss D+EF18~22mmZoom ss1/200 f5.6 iso 100 18mmワイド端です!

そしてその2分後!
d0113623_205821.jpg


Kiss D+EF18~22mmZoom ss1/60 f5.6 iso 100 55mmテレ端です!

因みに私のカメラの場合18mm→28mm, 55mm→88mmの画角になってしまいます。

のでやはり寄れてません、その上私はTTLコンバーターを使っているのですが、

当時これ任せに撮っていたので明るいと、こいつは勝手に判断してご主人さまの思い以上に

ストロボ光をコントロールしちゃうみたいです!

でもまあ~この標準Zoomの両端の感じは御理解いただけたでしょうか?

さて今回パラオでお世話になったのはDay Dream Palau です!

ここのDIVEボートはちょ~~早いので船酔いに弱い方もだいじょ~ぶ?酔ってる暇が無し!

ところで以前バリカサグにひときわ光るゴールデンバラクーダーなるものが居たらしいです!

最近は姿を見かけないそうなのですが・・・・・・・・・・

これを撮るのもまたひとつの夢です!
[PR]

by kevinhk | 2007-03-08 02:01 | ワイド
2007年 03月 07日

まったり~~タルミ~


2006年12月24日 クリスマスイブ at ブルーコーナー/PALAU

ハイアマチュアの方は余りお使いになっていない標準Zoomで、も~1枚!

昨日のつながりでワイド系・・・・・・・今日の1枚もブルーコーナーです!

同じDIVEで昨日のギンガメを撮り終えて反対側に、見上げると彼らがいました。

悠然とスローモーションのように・・・・ばらけてはいましたが、其れがかえっていい雰囲気でした!

太陽を取り込む腕は未だ未だなのですがチャレンジです!

今日はマダラタルミの一団です。

d0113623_348100.jpg


KissD+EFS18~55mm ss1/200 f7.1 iso 100

ワイド側一杯だったと思います!?其れにしてはストロボの光が・・・・・・

テレ側だったかな・・・・・・・・?   忘れちゃいました!そんなことより

やはり、ブルーウォターPalauは豊饒の海です!

皆さんいきまっしょ~~~~~!!!

そこで今日の夢です!

画面左上の遠くに見える群れ何かに見えませんか?

そ~なんですハンマーヘッドシャークに見えちゃうんです・・・・私のばやい!

いつかほんとのハンマーの大群を太陽と共にカメラにおさめる!

これもひとつの夢です!
[PR]

by kevinhk | 2007-03-07 03:28 | ワイド
2007年 03月 06日

ギンガメ!



2006年12月24日 クリスマスイブ at ブルーコーナー/PALAU

昨日のパラオつながりで今日はやはりパラオといえばブルーコーナー!!

昨日は「何でパラオでゴンベやねん!」とお思いの方の為に!

またパラオの名誉のためにも!

昨日コメントいただいた一部ブロガ-さんの期待にもお答えしたくて!

やはりパラオといえばワイドですよね~~~

今日の一枚はギンガメアジです!

d0113623_0251084.jpg


KissD+18~55mmzoom ss1/100 f5.6 iso100

今回のツアー2本目のブルーコーナーでしたが、これはあまりサイズも群れも

大きくなく棚向こうに出現する大群ではなく、棚沿いの比較的まったり系の一団でした。

ワイドとは言ってもも標準ズームのワイド側18mm+KissDでは如何せん画角が

この程度なのですいません・・・・・・・なので寄り切れずストロボが弱ぇ~(言い訳)

PALAUは最高~~です!詳しくは後日ツアーレポートにて!

大物と言えば色々ありますがそのうちのひとつニタリ
(オナガザメ?)

に会いに来月イースターにマラバスカ諸島に行きます!

ニタリが撮れたらこれもひとつの夢です!
[PR]

by kevinhk | 2007-03-06 00:48 | ワイド