<   2007年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2007年 03月 28日

チョウチョ~~~!!



2006年12月26日 Shellers corner / Palau

今日はがらっと雰囲気を変えてパラオのZoomシリーズで!

以前イルかの動画でアップしたShellers corner での一枚です!

このポイントも大物を目指して行ったのですがグレイリーフシャークやバラクーダー

それに凄い数のホウセキキントキの群れにあえたのですが、棚沿いをゆっくり流してたときは

よかっったのですが、根のトップについてこれからというとき凄い事になりました!

信じられないような下からのアップカレントで・・・・・・其れは後ほど!

その棚裏の静かなところにいたこいつです!

今日はあったかい海定番のチョウチョコショウダイです!
d0113623_1172085.jpg

KissD+EFS18~55mm ss1/60 f5.0 iso 100 焦点38MM

この魚は皆さん良く御存知の可愛いスパニッシュダンサーと呼ばれる腰フリフリの幼魚が

有名ですよね・・・でも小さいのは可愛いですが中学生位のは柄が少し変化し凄くカッコいい

のを御存知ですか?

あとこの仲間も多く、有名なのはムスジ~とかアヤ~とかアジア~とかヒレグロ~など多数!

参考までにプエルトガレラキャニオンでのデータを少し(アオ被りですいません:^。^)

キャニオンのチョウチョコショウダイです!
d0113623_130406.jpg

KissD+EFS28~80mm ss1/60 f5.6 iso 100 焦点80mm

テレ側一杯なので全然光届いてません・・・・・当時はこんな写真ばかりですいません

でも暖かい海では良く出会う彼らですがいつも大体4~8匹ぐらいの群れ(ハーレム?)で

いることが被いようです!

たまに10~20匹位の群れに遭遇する事もありますが、其れはかなり壮観です!

形はまるでタイですが何せ柄が凄く派手でカッコいいので好きな魚です!

ので・・・・・・・懲りずにもう一枚
d0113623_134180.jpg

これはアヤコショウダイですね!

いつも大体彼らと会うのは潮通しのよいポイントの裏辺りで、

群れてホバリングしている状態で出会います!

これもそんなときの一枚・・・・。・

次にアヤとムスジ君?
d0113623_14422.jpg

英名: Manyspotted sweetlipsとあるように唇は結構ぼってりとして可愛いです!

中型魚ですが結構迫力あります・・・・形的には美味しそうなデザインなんですが・・・・・

未だ食べた事はありません・・・・・食べれるの?

チョウチョコショウダイのうんちくをすこし!

 スズキ目 スズキ亜目 イサキ科 コショウダイ亜科 コショウダイ属

体長: 40cm   学名: Plectorhinchus chaetodonoides

英名: Manyspotted sweetlips (Manyspotted = 沢山の斑点のある sweet = 甘い lips = 口)
Harlequin sweetlips (Harlequin = ハーレクイン、まだらの)

漢字名: 蝶々胡椒鯛

南日本以南、琉球列島・西太平洋・インド洋に分布する。
サンゴ礁域および岩礁域に生息する。

大型のものは潮通しのよいサンゴ礁の崖で見かける。岩穴や洞窟の中に居ることもある。

幼魚は黄橙色に7つの大きな白斑があり、成長するとその白斑の中に地肌と同じ色の斑点が出てくる。成魚になるに従って白地に斑点模様となる。コショウダイの名前の由来は、体表に散在する小黒点が胡椒の実の様であるからだが、当のコショウダイよりこのチョウチョウコショウダイの方がそれに近い。


あっそうそう・・・・忘れるとこでしたが凄い事になった証拠写真がこれです
d0113623_203477.jpg

棚のしたに見えるのが凄い数のホウセキキントキの群れで右下のダイバーのエアーの

角度を見れば想像できるでしょうがこれがパラオ定番のカレントフックダイブです!

斜め下45度からの激流のような吹き上げです!

つまり解りやすくいえば真横にエアーが吹き飛ぶようなものですね!

そしてこのあと信じられない事態が・・・・・我らが誇るダイマスの一人でバリバリの

テックダイバーであるH○NRYがいつものように余裕でビデオ片手に撮影と思ったら

カレントフックを持っていなかったらしく、必死の状態だったとか・・・エアーは無くなるし

移動してカレントの裏に廻るべく、つかんでいた岩を離し移動しようとした瞬間!・・・・・
d0113623_293432.jpg

左下の黒のハードミューが彼なんですが・・・・・・あまりの流れに耐え切れず

まるで高速洗濯機の中みたいに・・・・・あたかも糸の切れた奴凧のように・・・・・

クルクルと高速回転しながら20Mの水深から一気に水面まで吹き上げられてしまいました!

その一部始終を見てはいたのですがとても助けれる状態ではなく・・・

心配でしたが・・・・・さすが不死身のダイマス、無事生還していました!

皆さんパラオへ出かけるときはカレントフックを忘れずに~~~!!




御案内!!




いつも拙い当ブログにお出でいただいている皆様へ!!


恐縮ですが暫らくの間(1Week)新プロジェクト立ち上げのため留守にします。


HKからは近い海外への出張ですがイースター休暇のニタリをしとめる為にも・・・・・


暫らく仕事に没頭してきます!


皆さんお元気で!

d0113623_1993281.jpg



今日は香港の名所のひとつヴィクトリアピークからの百万ドルの夜景で・・・・・・・



そっと~~~~


そっと~おや~すみ~なさい

[PR]

by kevinhk | 2007-03-28 02:21 | ワイド
2007年 03月 27日

マダライロ?・・・・・・ヒョウモン?・・・・・



2007年2月17日 at House Reeh / Lembeh

今日は久々にマクロで!ってもそんな小さくもないですが・・・・・

今年の旧正月の休暇に行った世界中のマクロフォトダイバーのメッカ!レンベからの一枚です!

このレンベは日本人は勿論ですが結構欧米人?(白人)も多く我々が行ったときも3組ほど

欧州からのゲストが来てました!

ロシア語でもドイツ語でもなく何語を喋ってるのかと思えばなんとハンガリーからのゲスト

だったりします!

さて今日は定番ですが初日朝6:00からのチェックをかねたハウスリーフで最初に出会った

ウミウシ君達です!

達というのは朝のはよからこんな風に交接状態なので・・・・・・!
d0113623_3401535.jpg

KissD+EF100mm ss1/60 f 5.6 iso 200 EV-1 ys90x2

マダライロウミウシだと思っていたのですが手前の奴の柄がヒョウモン柄が少し入っているので

ヒョウモンウミウシ?良くわかりませんが・・・・・でもどこでも比較的良く見かけるタイプです!

マクロ始める前までは色々出会っていてもレンズが対応できなく,余り興味も無かったのですが

100mmを手に入れてからは余り動かないので格好の練習相手でもあり,後でデータを見ると

その美しさに感動を覚えます。

参考までにソンブレロ / アニラオでのデータを一枚。・・・これはヒョウモンウミウシなんですかね?
d0113623_34841100.jpg

KissD+EFS28~80mm ss1/200 f8.0 iso 100 ys90x2

ウミウシ初心者なので良く解りません・・・・違っていたらフォローお願いします!

でもほんとマクロレンズ手に入れると世界が変わりますよね!

これから色んなウミウシ逃さず撮って行きたいものです!

でもレンベ・・・・面白いですよ!海は決して綺麗じゃないですがとにかく・・・・・・

面白いターゲット山盛り状態です・・・・是非マクロ派の皆さん行ってください!
[PR]

by kevinhk | 2007-03-27 04:04 | マクロ
2007年 03月 25日

鎧魚・・・・??



2006年10月29日 at Iraku / Liloan

今日は去年のリロアンからマリンヴィレッジの直ぐ近くのポイントイラクでの一枚です

このポイントはほんとに面白くマクロ派にはたまらないポイントです!

ピグミーゴビー系やマクロのエビ・かには勿論ダートゴビーやハナヒゲ君

さらにはウミウシ多数!アオマスクにジョーフィッシュと盛りだくさんです!

そこで今日は何でこんなにいるのにこれやねん!と叱られそうですが・・・・

へコアユ!のようでそうでない・・・ヨロイウオです!
d0113623_234122.jpg


μ720sw ss1/320 f4.0 iso64

実はこのツアーでも前日のアポ島のダイブで生涯2度目の見事な水没を果たし泣く泣く

コンデジでのショットでした!

これで私のブログタイトルも御理解いただけたでしょうか?

その模様及び前記の本命マクロターゲットの模様は後日ツアーレポートにて!

これヨロイウオらしいのですがあとで図鑑で調べても違いが良くわかりません?
d0113623_2414182.jpg



μ720sw ss1/100 f3.5 iso64
解りませんよね~~でも違うらしいんです!

でもなんとなく群れかたとか移動の仕方とかちょっと違うといわれれば違うような気もしましたが

少しズームアップで!
d0113623_2443468.jpg

μ720sw ss1/100 f3.5 iso64


でもやはり良くわかりません?


そこでへコアユはそういえばこんな弾丸のような瞬間移動はしなかった様な一枚!
d0113623_247936.jpg

μ720sw ss1/160 f3.5 iso64


完全にピンはあってません;^。^・・・・なにせ凄いスピードでのダッシュでした!

でもリロアンは勿論マクロ派には大人気ですが100mm1本だけでは勿体無いところです。

アポ・バリカサのギンがメ~バラクーダーも勿論、いたるポイント50~60mmの標準域からワイドまで

フォト派ダイバーにとっても天国です!
[PR]

by kevinhk | 2007-03-25 03:01 | ワイド
2007年 03月 24日

ほんわり~ホヤ&奇妙~な海綿・・・?



2007年2月20日 at Sloe Pork / Lembeh

昨日は訳のわからぬナイトにお付き合いいただき恐縮でした;^^

さて本日は少しまともなのをと思いましたが、そんなに在庫も豊富にあるわけも無く・・・・・

後日のツアーレポートにもストックを確保せざるを得ず、今日はお魚ではありません!

リンクしていただいてるmichealさんの昨日のネタ繋がりで今日の一枚は・・・・・・・

??~~ホヤ~~!!です
d0113623_3115235.jpg



D80+105mm ss1/60 f13 iso 200
ev;3


すいません・・・大きすぎました!
d0113623_55865.jpg


師匠のD80を借りて撮りました・・・・・・が全く品のないただ撮っただけの・・・綺麗なホヤの

ブルーも台無しな写真で恐縮です(:^。^)

最初この中にガラス系のハゼ君がいて・・・おっこれは!っと思いアプローチしたらあっさり

移動されちゃいました!暫らくすれば戻るかと・・・・待ってはみたのですがやはり彼は帰らず・・・・・

仕方なくホヤだけ撮りました!

でもこのホヤあちこちにありますが、改めてみると綺麗ですよね!

次のは友人の香港の写真家Stephen Wong氏の写真集[GOLONTALO]を見てから影響を受け、

出来もしないのにアーティスティックなフレーミングの真似事の一枚!

真夏の果実・・・?
ならぬ奇妙な~カイメンです!
d0113623_2374834.jpg


D70+18~55mm Zoom ss1/60 f6.3 iso 200 ev;3.33

・・・・・・・?????・・・・・・・・

何でこんなの撮ってるの?疑問は当然です・・・・がしかし前記の[GOLONTALO]を

一度見ていただければその理由が良くわかります・・・・・当然違いも

GOLONTALOはLembeh の近くでちょうど反対側の海になりますが海中の景観は

よく似ています!

因みに氏は只今バハマに長期取材に出かけておられます!

帰られてからの土産話と写真が楽しみです!

最後にLembeh Resort での間抜け?・・・・・否・・ひょうきんな師匠の写真を一枚!!
d0113623_2145879.jpg


失礼いたしました
[PR]

by kevinhk | 2007-03-24 03:14 | マクロ
2007年 03月 23日

なんだか解らぬ?・・・・ナイト~~~!!



ここんとこ正統派のアップ(下手な写真ばかりですが)が続いたので今日は少し気分を変えて

ナイトダイブでこんなん出ました~~特集を・・・・・

でもどれも当時TTLコンバーター任せに訳も解らずとにかくシャッターを切っていた

物ですから今見直すと何故?・・・・どうしてこうなの?という写真ばかりで恐縮ですが・・・・

本人、当時はハイアマチュアの皆さんのまねごとをしているつもりで・・・

ちょっとカッコ良く撮りたい気持ちだけで基本も何も解らず撮った結果ですのであしからず。

一枚目は去年のパラオからロクセンヤッコです!
d0113623_3525112.jpg




KissD EFS60mm macro USM ss1/60 f4.0 iso 100 ys90x2

何故こうなのか?ストロボは?とにかく解りませんP.オートでの撮影でした。

でも私にとっては・・・・・見ようによってはそれなりに・・・・・自己満足の極地です!

続いて去年のアニラオから3枚!

d0113623_2441366.jpg

KissD EFS28~80mm USM ss1/60 f5.6 iso 100 ys90x2


これ何ですか?名前も解りません!撮った記憶さえありません!

でも覚えているのは「ちょっと変わったアングルで面白く撮りたい」という不埒な考えが

逢った事は確かです・・・・・そんな腕も無いくせに!

続いてはアオリイカですよね?

d0113623_2514526.jpg


ミュー720sw ss1/125 f5.0 iso 100
FIX LIGHT HG20DX


コンデジです!このイカ君は結構明かりにつられて色んなパフォーマンスをしてくれました!

薄明かりの中でなぜか逃げることなく・・・・・やはりイカの本能明かりによってきます!

次にまた違うコウイカです!

こいつは暫らくの間楽しませてくれました!一生懸命何かに化けようと・・・・・・

最初は辺りに何も無かったので・・・・取り敢えず海底の砂のつもり・・・・・?

d0113623_36289.jpg


ミュー720sw ss1/60 f3.5 iso 100
FIX LIGHT HG20DX


続いて少し先にいた輩を見つけ・・・・・・?

で・・・・何に化けようとしたのかというと・・・・そばにいた大きなこれに一生懸命なりきった

つもりで・・・・・・・確かに色。柄は似てはいますが・・・・・サイズがちょっと足りないようで!
d0113623_3102678.jpg


蛇足ですがこのコウイカ君我々がダイブを終えてシャワーを浴び気持ちよくビールと共に

夕食のテーブルにつくとなぜか綺麗なお刺身になっていました・・・・・・・・・?

ここのガイドはそんなサービスまでしてくれるいい奴なのです・・・・・・・・・????

最後にネッタイミノカサゴです!

d0113623_3202245.jpg


KissD EFS28~80mm USM ss1/60 f5.6 iso 100 ys90x2

これも何故コウなの?ストロボも焚いてるはずなのに?右のストロボは点いてない?

とにかく今思えばなぜコウなのかの考察さえする気の無かった頃の写真ばかりで

本当に恐縮でした!

でもナイトダイブは面白いですよね~~昼間とは違う色んな表情が見れて!

しかし究極のナイトでの夢は初夏の或る大潮の満月の夜・・・・一面の造礁サンゴの

リーフでイシサンゴの主役・・・・ミドリイシのいっせい産卵!これは凄いです!

私も一度だけ8年ほど前に石垣の竹富前の浅場の沖リーフで見ました!

凄かったです!    まるで「ダーウィンが来た!」の世界でした。

これはまさに何時かは撮りたい夢の夢です!
[PR]

by kevinhk | 2007-03-23 03:39 | マクロ
2007年 03月 22日

熊笹花鰘 ?・・・ナガレルゥ~~~!!



2006年12月24日 at ブルーコーナー / Palau

昨日の動画がちょっと受けたので今日も気分良くパラオ繋がりで行きたいと思います。

以前Zoom Wide のテーマで同じパラオからギンがメ・マダラタルミ・バラクーダーなどを

アップしましたが今回はちょっと小さめですが凄くきれいな群れ系です!

この魚は流れるようなラインで時として優雅に!はたまた猛スピードで流れてゆきます!

今回も標準Zoomのワイド一杯の焦点距離です!

ということで今日はクマザサハナムロです!

d0113623_1404676.jpg


KissD+EFS18~55mm ss1/80 f5.6 E-TTL iso100 ys-90x2

このブルーコーナーは大物しかり、まったり系しかり、マクロまでホントに素晴らしいポイント

ですね! 安全停止中でも色んな魚の群れが楽しませてくれます!

ちょっとここでこのクマ君のうんちくを少し・・・・・

南日本、西太平洋、インド洋の沿岸浅海の岩礁域、サンゴ礁域に生息するそうです。

タカサゴに似ていますが、尾の上下に黒色の縦帯があることで区別できます。

この魚の特徴で有名なのは、その体色です。
夜になると、側線から下が赤色に変わり、目まで赤くなるの御存知ですか?
そして背には白くて細い4・5本の横縞が現れるそうです!

昼間は鮮やかな青色に群れているが
夜間は群れはばらばらになり水底近くで浮遊して眠ります。

タカサゴと共に重要な食用魚であるのは皆さん御存知ですよね!


d0113623_24543.jpg


<span style="color:rgb(255,204,0);">KissD+EFS18~55mm ss1/60 f5.6 E-TTL iso100 ys-90x2

こうやってブログなど毛頭始めるつもりなどかけらも無かったときの写真を見直すとやはり

情けないものばかりで恐縮です!こうしてデーターを見直し向上心を持ち楽しめるのも

コメントを頂ける皆さんのお陰です!・・・勿論、開設を脅迫した私の師匠には最も感謝

いたしております!

そして3月21日のkenyu-ueeさんの記事にもありましたが最近ブロガーさんの中でCanon増殖中!

とのこと、私も末席ながら頑張らねばの気持ちです!

d0113623_2153411.jpg


KissD+EFS18~55mm ss1/60 f5.6 E-TTL iso100 ys-90x2

スズキ目 スズキ亜目 フエダイ上科 タカサゴ科 クマザサハナムロ属
漢字名: 熊笹花鰘
学名: Pterocaesio tile
英名: Neon fusilier ( Neon = ネオン fusilier = フュージリア連隊)
   Dark-banded fusilier ( dark-banded = 暗い色の帯の)

[PR]

by kevinhk | 2007-03-22 01:37 | ワイド
2007年 03月 21日

水没コンデジ?・・・イ・ル・カ~~!!?

2006年12月26日 Shellers corner / Palauの手前!

今日は気分を変えて新ネタを去年のパラオからの一枚です!

最終日の1本目ウーロンチャネルから2本目のシェラズコーナーへの移動中・・・・・

d0113623_2403383.jpg


まもなくポイントに到着する頃・・・・・・・・

d0113623_310489.jpg


出てくれましたパラオ名物イルカショー!

d0113623_3112587.jpg


凄くフレンドリーで何かBoatの我々を誘うかのように暫らくの間楽しませてくれました!

d0113623_311538.jpg


皆いっせいに歓声を上げミヨシに集合!カメラ・ビデオの大撮影会場になりました!

でもいきなりの登場 一眼を準備する間もなくコンデジをもって何枚か撮るも 

この状況にあう設定が、とっさに出来ず うまく撮れないので思わず動画~~~と叫び・・・・・・・・!?

ということで今日はコンデジの動画でハシナガイルカです!



でも燦々と降り注ぐパラオの太陽が反射してこれもまた上手くいかないので・・・・・・・・

つい思わず・・・・我慢できずに・・・・・おもいっきりカメラを水中に突っ込んじゃいました!!

何せ我等は水中写真愛好家ですから~~~

ということでその水没コンデジの画像がこれ↓



まあ結構撮れるもんですよね~~自分でもびっくりしました!

何せ動画を撮ったのがこのカメラで初めてだったものですから!!

もう皆さん当然お解かりのようにミュー720swは初めて3m防水を実現したカメラなので

勿論今も健在です・・・・でも今は既に10m迄可能な機種が出ているそうな

早いモンですねデジタル市場の進化は!

因みに大きいサイズの元動画こちらパラオのキーワードでスポーツのジャンルから検索すれば

見ることが出来ます!!

[PR]

by kevinhk | 2007-03-21 03:13
2007年 03月 20日

オメデト~~~~~ゥ!!!

***番外編***

ちょっとスペースをお借りしてローカルなメッセージを!!!

先日クラブの結婚直後の仲間が誕生日を迎えました・・・・・そこで


タニー!結婚&誕生日オメデト~~ゥ !
d0113623_1102436.jpg

***お幸せに~~~!
d0113623_3504616.jpg



って・・・・そのとき兄貴は・・・・・?










 ⇒⇒⇒⇒⇒↓
d0113623_3531042.jpg

                             グッチ兄貴マラソンお疲れ!!
寝ていたのであった!!
               
失礼しました・・・・

[PR]

by kevinhk | 2007-03-20 18:54
2007年 03月 20日

可愛い~~山ノ神~~!!



2006年9月 バスラ / アニラオ

今日は気分を変えて可愛い奴を一枚!

昨日はひどい内容のアップにお付き合いいただいた皆様に感謝の気持ちをこめて!

アニラオ続きで厳ついけど可愛いやつです!今日の一枚は昨日書きましたが

1ヵ月後TTLコンバーターが出来上がってバージョンアップした愛機KissD号でのリベンジに

行った時のものです!でも未だレンズは28~80mm Zoom1本でした!

このZoomはマクロ寄りの標準レンズです、以前のワイド寄りの18~55mmとの

比較をして頂けると思います!

そこで今日はシマヒメヤマノカミです

d0113623_0114080.jpg

KissD+EF28~80mm ss1/60 f5.0 iso 100 E-TTL

これはテレ側一杯じゃなくデータを見ると焦点距離62mmでした・・・・つまり私のカメラだと

35mm換算で約100mmと同じ画角の所ですね!

背景も構図もいまいちですが当時の私には格好の練習相手でした!

なぜなら殆ど動かない!動いても脅かさなければ紙飛行機のようにボトムぎりぎりを

滑るようにゆっくりと移動します!滑稽でもあり優雅な飛行ともいえるのです!

その際開いた胸鰭は凄く綺麗で色んなバージョンのカラーがあります!

こんな感じで飛びます!
d0113623_0295456.jpg

KissD+EF28~80mm ss1/60 f4.5 iso 100 E-TTL 焦点距離48mm

このポイント/ バスラは現地語でゴミ捨て場という意味らしくご覧のようにゴロタ石が一面に

広がる浅いビーチです!

因みにこのダイブの最大深度は18.6mでBoat EnでBeach Exで水面休息です!

濁りもありますがカエルアンコウやダイナンウミヘビ、へコアユ、ミヤコイシモチさらには

ウにとの共生系でコールマンシュリンプやソリハしコモンなどレンベ並みの楽しさです!

おまけに一番可愛かったやつを最後に一枚!
d0113623_0441356.jpg

KissD+EF28~80mm ss1/60 f5.0 iso 100 E-TTL 焦点距離80mm

皆さんアニラオ侮れずです!是非日本からも近いのでトライしてみてください!

次回ツアーレポートはこのときのリベンジの様子をやりますので暫らくお待ちを!
[PR]

by kevinhk | 2007-03-20 01:11 | マクロ
2007年 03月 19日

コンデジデビュウ~~!!


お気軽週末アニラオミニツアー

2006年8月 クラブの仲間と香港組み定番のフィリピンのアニラオに週末お気軽ツアーに

行ってきました!今回も勿論こちらにお世話になりましたSun Beam Resort です!!

我々香港在住者にとってほんとに気軽に行ける所なので助かっています!

今回も金曜最終便のCXで行き、土~日と潜って急ぐのなら月曜の朝少しの遅刻で会社に

出勤することも出来ます!

香港組み4名とマニラ出張中の我らがスーパーテックイントラ約1名が現地合流です!

一夜明けて本日のダイブのスタートです!いつものことですが初日は寝不足です!

でもがんばっていきましょう!
d0113623_2316912.jpg


今回紅一点の和田ちゃんもすがすがしく登場です!

d0113623_2325160.jpg
でもちょっと目が開いてませんね~~

ところで今回は前回の沖縄で無謀なイチデジ水没デビューをした後、また素人が機械に
頼るべくなんとTTLコンバーターなる物の存在を知り、それをつけるべくハウジングを改良に出したため今回は全てコンデジのオリンパμ720SWでの撮影となりました!

一眼はだめでもコンデジならどうってこと無いはず!「きっといい写真がとれるぞ」の思いも
儚くも砕け散りコンデジの難しさも初めて知ることになったのです・・・・・・・ということで
今回も証拠写真ばかりですので申し訳ございません(;^。^)
今日は1本目 カテドラル max24.om av12,5m time46min 28度
    2本目  コアラ   max25.om av12,8m time45min 28度
 3本目  バフラ   max29.2m av14.3m time44min 28度
4本目 Laya G2 max25.3m av13.4m time51min 28度
でした。
何せ7ヶ月も前のことなので殆ど記憶は無く写真は順不同です
d0113623_23581951.jpg
エントリー後好きなニシキヤッコなどを撮っているとなぜか後ろで気配が・・・・・
こんなことになっていました!

d0113623_07296.jpg


ここの現地人ガイドは凄く優秀なのですが、今回初めての海外ダイブの女の子が来ちゃったものだから・・・・
ちょっと過剰サービス?そんなかんやでとにかくこんなお魚さんたちでした!

d0113623_0171725.jpg定番のシライトイソギンチャクとセジロクマノミやツノダシ君にホウセキキントキ
d0113623_017588.jpgd0113623_028361.jpg
さらにはd0113623_030269.jpgd0113623_0324866.jpg
ミカドチョウやミスジチョウなどd0113623_0353278.jpgd0113623_0361562.jpg
で島に上がってしばし水面休息です!
d0113623_0412618.jpg
赤松さん、和田ちゃん疲れましたか~小野ちゃんは?d0113623_043058.jpg
でもって2本目最初はちょっといいかなブルースポティッドスティングレイ!
d0113623_046636.jpg
のあとはd0113623_0515233.jpgキンギョハナダイやコホシカニダマシd0113623_0521763.jpg
d0113623_0544458.jpg
オイランヨージにハナミノカサゴd0113623_0573910.jpg
d0113623_124048.jpg

ホウセキキントキにネッタイミノやサラサゴンベなど
d0113623_1264280.jpg
d0113623_110047.jpg
そしてこんなウミウシや蛍光グリーンのミズタマサンゴにアカモンガラにトサカ
d0113623_1142480.jpgd0113623_1151097.jpg

d0113623_116183.jpgd0113623_1164117.jpg
メラネシアンアンティアスなど
d0113623_1191443.jpg
d0113623_119449.jpg

初日は4本ダイビングはそれなりに久しぶりの綺麗な海を堪能出来たのですが・・・・・・

何せご覧のとうりやはり今回もコンデジをもってしても写真は散々な結果でした

でも天気は良く夕食も楽しく皆で旨いビールを飲んで早々に爆睡でした!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2日目はプエルトガレラまで遠征です!

1本目 W,マシーン    max26.5m av14.0m time53min 28度
2本目 W,マシーン    max28.0m av13.4m time42min 28度


まず最初ツバメウオや
d0113623_150817.jpg

コクテンふぐ
d0113623_153235.jpg

大好きなニシキヤッコやアケボノチョウも目茶アンダー~~
d0113623_23529.jpg
d0113623_242089.jpg
ゴンズイ群れにハナダイや
d0113623_273272.jpgd0113623_282485.jpg
ネッタイミノカサゴ
d0113623_291970.jpg

リュウグウウミウシにキンチャクフグ
d0113623_2112232.jpg
d0113623_2114815.jpg
アケボノチョウにツバメ
d0113623_214949.jpg
d0113623_2143139.jpg
そしてナンヨウキサンゴにサビウツボ!
d0113623_216645.jpg


さらにベニマツカサや
d0113623_2183875.jpg

ネッタイミノカサゴ
d0113623_221894.jpg

ということで1本目は終わり・・・・・・・安全停止中の皆さんです!
d0113623_224212.jpg
d0113623_2243922.jpg
それでランチはガレラ定番のイタリアンで皆さん満足~~
d0113623_2292665.jpg

和田ちゃんも初ガレラOKでしたか~~~?
d0113623_232197.jpg

そして午後も同じポイントで・・・なぜかといえば大物出ずだったのでした!
勇んでエントリーしたまでは良かったのですが・・・・初めてのコンデジ!
バッテリーのもち時間も把握せず数分後には電池切れ・・・・・
敢え無く撃沈のコンデジデビューでした~~~

プエルトガレラ迄わざわざ行って何撮っとんじゃい!という皆様のお叱りのお声が聞こえてきそうで・・すいません
でも当時の私の現実だったのです。
d0113623_2432474.jpg
d0113623_2434649.jpg
オトヒメエビにソウシハギを撮り2本目終了あとはアニラオまで帰り、最後の
ナイトダイブまでにカメラの電池の充電が出来るか?・・・そんな十分な時間など無く
3本目 イーグルポイントでのナイトダイブも予想どうり、前回沖縄同様ピンボケだらけで
辛うじての証拠写真だけ・・・・
d0113623_2511399.jpg
d0113623_2512999.jpg

d0113623_2522559.jpg

以上前回沖縄どうりそんな簡単なものじゃ~ない水中写真は!」ということを
思い知らされへこみまくったアニラオでした!

でも今思えばこの辺りから寝ても覚めても、ダイビングも写真も上手くなりた~~いと思い始めた気がします。

ということでSun Beam の皆さんお世話になりました!
d0113623_2595869.jpg


この次は必ずリベンジだ~~~!!
[PR]

by kevinhk | 2007-03-19 03:12 | 海外ツアー