カテゴリ:マクロ( 17 )


2007年 10月 17日

WANTED!!


リロアンレポの途中ですが・・・・・・・


ブログスタート以前の写真を整理していたら気になる綺麗なハゼのデータがあり


調べたのですが解りません~


多分ベニハゼ属だとは思うのですが・・・・・・


マニアな貴方!宜しくお願いします~




trimma-spその1
2006年12月24日  タートルコープ / palau

d0113623_0222618.jpg

Canon Eos KissD,EF-S 60mm f/2,8 Macro ss1/60 f4,0 iso100 wb auto


当時の私を象徴するようないい加減な写真で恐縮です~


-15mのドロップオフの穴の中での撮影でした!


データはこれだけなのでトリミング!

d0113623_0245753.jpg


下にもう一匹いますね~


ピンとも甘くアンダーなのでもう少し大きくしました!

d0113623_0262121.jpg



自分で撮っておきながらこんな綺麗なハゼ見たことありません


御存知の方宜しくお願いします!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
trimma-spその1早速解りました~

ストライプヘッドドワーフゴビーbyひろちゃん☆彡 有難う御座いました~


=================


trimma spその2
2007年9月30日 ダリラウト / anilao

これは最近行ったアニラオでの1枚!


前から気にはなっていたハゼなんですが・・・・・


今回初めて撮れたので調べたのですがこれも解らず~


沈船ポイントの-23mの鋼板の下のオーバーハング状に逆さについてました


画像は解りやすくする為180度回転しています


d0113623_0444330.jpg

Canon Eos KissD,EF-100mm f/2,8 Macro ss1/80 f20,0 iso100 wb auto




小さいのでこれもトリミング!

d0113623_0395731.jpg



単色ですが目の下のラインが特徴の綺麗なハゼです!


こちらも御存知の方宜しくお願いします~


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あらゆる角度からこのtrimma spその2は

 ベニハゼ属の1種、Trimma sp. (No.78)とさせていただきました!

 by nobさん有難う御座いました~
[PR]

by kevinhk | 2007-10-17 00:41 | マクロ
2007年 08月 30日

WANTED!!


西表、柏島、リロアンと溜まったツアレポ鋭意作成中で御座いますが・・・・・

先日のアップで西表の通称アオベニハゼベニハゼ属1種ー2)をチゴベニハゼと見過ごし

kenyuさんからの指摘で気づいた反省を生かしリロアンの写真を整理していて・・・・・

これもまた綺麗なイソハゼをゲットしていた事に気がつき、あらゆる資料で調べましたが

名前が同定できません!

これは・・・・かなり綺麗~きっとレア~凄く貴重~と勝手に判断し急遽単独アップです!

という事でWANTED!!名前募集です!!

2007年8月25日 ハウスリーフ at マリンビレッジ / リロアン

d0113623_2042069.jpg



最後のダイブでそれも安全停止をかねて残タン消費の真っ最中~深度3~4mです。

夜のログ付けのときもはっきり解らず、現地では、オレンジスポットドワーフゴビー?

で終わっていたのですが、家に帰って、矢野ハゼ図鑑で「アカホシイソハゼ」かぁ~(~_~)

と思うも目の周りの柄だけが似てるだけで体の模様は違うし・・・・・

トリミング

d0113623_20542743.jpg


ネットのハゼサイトや魚類データベースでもはっきりしません~

でもこのハゼどっかで見た記憶がと思いじっくり思い起こすと・・・・・

これでした、[AUSTRALASIA SCUBA DIVER] vol3 2007の表紙!

bright-red goby (単純そのまんまの名前~)at kapalai house reef in Sabah Malaysia とありました。

d0113623_2059326.jpg


頭頂部のグリーンの色がこちらにはない気もするし・・・・・

こちらのほうが赤味は強いですが柄のパターン的にはこれではないかと?

とまぁ一人ではしゃいでいる訳で・・・・・・・・全くの普通種だったりして(^。^;;

この記事をご覧のハゼマニアの皆さん~そう特にイソハゼ好きの貴方

情報をお願いします!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


9月14日追記!

#英名「Black-spotted Pygmy-goby」・・・、和名”アカホシイソハゼ” by nob さん!!

有難うございました~

[PR]

by kevinhk | 2007-08-30 01:08 | マクロ
2007年 05月 22日

妖艶・・・・陽炎~~~?



アニラオリポート・・・・・最終章を前にして・・・・・・


ちょっと息抜き・・・・・気分を変えて・・・・・・・


生来のサンゴ好きの・・・・・・本能が・・・・・・・


魚では無くこんな物に・・・・・・・


妖艶
d0113623_1272583.jpg




奇しくも柏島で・・・・・・ハイアマチュアさん達が・・・・・・・撮っていた同時期に・・・・・・



興味本位とはいえ・・・・・ためらいながら・・・・・キサンゴなどを・・・・・・



何もないシリーズに・・・・・・憧れて・・・・・・



陽炎
d0113623_1294370.jpg




偶然にも・・・・・アニラオで・・・・・・



こんなものを・・・・・撮っていました~~~~




女郎花
d0113623_283222.jpg





だんだん・・・・・・水中デジイチ・・・・・・魅惑の世界に・・・・・・・




嵌っていく・・・・・・・自分が・・・・・・コ・ワ・イ !!




トリミング・レタッチ沢山です!!失礼いたしましたっ!



こんな遊びも面白いですね~~
[PR]

by kevinhk | 2007-05-22 02:15 | マクロ
2007年 03月 27日

マダライロ?・・・・・・ヒョウモン?・・・・・



2007年2月17日 at House Reeh / Lembeh

今日は久々にマクロで!ってもそんな小さくもないですが・・・・・

今年の旧正月の休暇に行った世界中のマクロフォトダイバーのメッカ!レンベからの一枚です!

このレンベは日本人は勿論ですが結構欧米人?(白人)も多く我々が行ったときも3組ほど

欧州からのゲストが来てました!

ロシア語でもドイツ語でもなく何語を喋ってるのかと思えばなんとハンガリーからのゲスト

だったりします!

さて今日は定番ですが初日朝6:00からのチェックをかねたハウスリーフで最初に出会った

ウミウシ君達です!

達というのは朝のはよからこんな風に交接状態なので・・・・・・!
d0113623_3401535.jpg

KissD+EF100mm ss1/60 f 5.6 iso 200 EV-1 ys90x2

マダライロウミウシだと思っていたのですが手前の奴の柄がヒョウモン柄が少し入っているので

ヒョウモンウミウシ?良くわかりませんが・・・・・でもどこでも比較的良く見かけるタイプです!

マクロ始める前までは色々出会っていてもレンズが対応できなく,余り興味も無かったのですが

100mmを手に入れてからは余り動かないので格好の練習相手でもあり,後でデータを見ると

その美しさに感動を覚えます。

参考までにソンブレロ / アニラオでのデータを一枚。・・・これはヒョウモンウミウシなんですかね?
d0113623_34841100.jpg

KissD+EFS28~80mm ss1/200 f8.0 iso 100 ys90x2

ウミウシ初心者なので良く解りません・・・・違っていたらフォローお願いします!

でもほんとマクロレンズ手に入れると世界が変わりますよね!

これから色んなウミウシ逃さず撮って行きたいものです!

でもレンベ・・・・面白いですよ!海は決して綺麗じゃないですがとにかく・・・・・・

面白いターゲット山盛り状態です・・・・是非マクロ派の皆さん行ってください!
[PR]

by kevinhk | 2007-03-27 04:04 | マクロ
2007年 03月 24日

ほんわり~ホヤ&奇妙~な海綿・・・?



2007年2月20日 at Sloe Pork / Lembeh

昨日は訳のわからぬナイトにお付き合いいただき恐縮でした;^^

さて本日は少しまともなのをと思いましたが、そんなに在庫も豊富にあるわけも無く・・・・・

後日のツアーレポートにもストックを確保せざるを得ず、今日はお魚ではありません!

リンクしていただいてるmichealさんの昨日のネタ繋がりで今日の一枚は・・・・・・・

??~~ホヤ~~!!です
d0113623_3115235.jpg



D80+105mm ss1/60 f13 iso 200
ev;3


すいません・・・大きすぎました!
d0113623_55865.jpg


師匠のD80を借りて撮りました・・・・・・が全く品のないただ撮っただけの・・・綺麗なホヤの

ブルーも台無しな写真で恐縮です(:^。^)

最初この中にガラス系のハゼ君がいて・・・おっこれは!っと思いアプローチしたらあっさり

移動されちゃいました!暫らくすれば戻るかと・・・・待ってはみたのですがやはり彼は帰らず・・・・・

仕方なくホヤだけ撮りました!

でもこのホヤあちこちにありますが、改めてみると綺麗ですよね!

次のは友人の香港の写真家Stephen Wong氏の写真集[GOLONTALO]を見てから影響を受け、

出来もしないのにアーティスティックなフレーミングの真似事の一枚!

真夏の果実・・・?
ならぬ奇妙な~カイメンです!
d0113623_2374834.jpg


D70+18~55mm Zoom ss1/60 f6.3 iso 200 ev;3.33

・・・・・・・?????・・・・・・・・

何でこんなの撮ってるの?疑問は当然です・・・・がしかし前記の[GOLONTALO]を

一度見ていただければその理由が良くわかります・・・・・当然違いも

GOLONTALOはLembeh の近くでちょうど反対側の海になりますが海中の景観は

よく似ています!

因みに氏は只今バハマに長期取材に出かけておられます!

帰られてからの土産話と写真が楽しみです!

最後にLembeh Resort での間抜け?・・・・・否・・ひょうきんな師匠の写真を一枚!!
d0113623_2145879.jpg


失礼いたしました
[PR]

by kevinhk | 2007-03-24 03:14 | マクロ
2007年 03月 23日

なんだか解らぬ?・・・・ナイト~~~!!



ここんとこ正統派のアップ(下手な写真ばかりですが)が続いたので今日は少し気分を変えて

ナイトダイブでこんなん出ました~~特集を・・・・・

でもどれも当時TTLコンバーター任せに訳も解らずとにかくシャッターを切っていた

物ですから今見直すと何故?・・・・どうしてこうなの?という写真ばかりで恐縮ですが・・・・

本人、当時はハイアマチュアの皆さんのまねごとをしているつもりで・・・

ちょっとカッコ良く撮りたい気持ちだけで基本も何も解らず撮った結果ですのであしからず。

一枚目は去年のパラオからロクセンヤッコです!
d0113623_3525112.jpg




KissD EFS60mm macro USM ss1/60 f4.0 iso 100 ys90x2

何故こうなのか?ストロボは?とにかく解りませんP.オートでの撮影でした。

でも私にとっては・・・・・見ようによってはそれなりに・・・・・自己満足の極地です!

続いて去年のアニラオから3枚!

d0113623_2441366.jpg

KissD EFS28~80mm USM ss1/60 f5.6 iso 100 ys90x2


これ何ですか?名前も解りません!撮った記憶さえありません!

でも覚えているのは「ちょっと変わったアングルで面白く撮りたい」という不埒な考えが

逢った事は確かです・・・・・そんな腕も無いくせに!

続いてはアオリイカですよね?

d0113623_2514526.jpg


ミュー720sw ss1/125 f5.0 iso 100
FIX LIGHT HG20DX


コンデジです!このイカ君は結構明かりにつられて色んなパフォーマンスをしてくれました!

薄明かりの中でなぜか逃げることなく・・・・・やはりイカの本能明かりによってきます!

次にまた違うコウイカです!

こいつは暫らくの間楽しませてくれました!一生懸命何かに化けようと・・・・・・

最初は辺りに何も無かったので・・・・取り敢えず海底の砂のつもり・・・・・?

d0113623_36289.jpg


ミュー720sw ss1/60 f3.5 iso 100
FIX LIGHT HG20DX


続いて少し先にいた輩を見つけ・・・・・・?

で・・・・何に化けようとしたのかというと・・・・そばにいた大きなこれに一生懸命なりきった

つもりで・・・・・・・確かに色。柄は似てはいますが・・・・・サイズがちょっと足りないようで!
d0113623_3102678.jpg


蛇足ですがこのコウイカ君我々がダイブを終えてシャワーを浴び気持ちよくビールと共に

夕食のテーブルにつくとなぜか綺麗なお刺身になっていました・・・・・・・・・?

ここのガイドはそんなサービスまでしてくれるいい奴なのです・・・・・・・・・????

最後にネッタイミノカサゴです!

d0113623_3202245.jpg


KissD EFS28~80mm USM ss1/60 f5.6 iso 100 ys90x2

これも何故コウなの?ストロボも焚いてるはずなのに?右のストロボは点いてない?

とにかく今思えばなぜコウなのかの考察さえする気の無かった頃の写真ばかりで

本当に恐縮でした!

でもナイトダイブは面白いですよね~~昼間とは違う色んな表情が見れて!

しかし究極のナイトでの夢は初夏の或る大潮の満月の夜・・・・一面の造礁サンゴの

リーフでイシサンゴの主役・・・・ミドリイシのいっせい産卵!これは凄いです!

私も一度だけ8年ほど前に石垣の竹富前の浅場の沖リーフで見ました!

凄かったです!    まるで「ダーウィンが来た!」の世界でした。

これはまさに何時かは撮りたい夢の夢です!
[PR]

by kevinhk | 2007-03-23 03:39 | マクロ
2007年 03月 20日

可愛い~~山ノ神~~!!



2006年9月 バスラ / アニラオ

今日は気分を変えて可愛い奴を一枚!

昨日はひどい内容のアップにお付き合いいただいた皆様に感謝の気持ちをこめて!

アニラオ続きで厳ついけど可愛いやつです!今日の一枚は昨日書きましたが

1ヵ月後TTLコンバーターが出来上がってバージョンアップした愛機KissD号でのリベンジに

行った時のものです!でも未だレンズは28~80mm Zoom1本でした!

このZoomはマクロ寄りの標準レンズです、以前のワイド寄りの18~55mmとの

比較をして頂けると思います!

そこで今日はシマヒメヤマノカミです

d0113623_0114080.jpg

KissD+EF28~80mm ss1/60 f5.0 iso 100 E-TTL

これはテレ側一杯じゃなくデータを見ると焦点距離62mmでした・・・・つまり私のカメラだと

35mm換算で約100mmと同じ画角の所ですね!

背景も構図もいまいちですが当時の私には格好の練習相手でした!

なぜなら殆ど動かない!動いても脅かさなければ紙飛行機のようにボトムぎりぎりを

滑るようにゆっくりと移動します!滑稽でもあり優雅な飛行ともいえるのです!

その際開いた胸鰭は凄く綺麗で色んなバージョンのカラーがあります!

こんな感じで飛びます!
d0113623_0295456.jpg

KissD+EF28~80mm ss1/60 f4.5 iso 100 E-TTL 焦点距離48mm

このポイント/ バスラは現地語でゴミ捨て場という意味らしくご覧のようにゴロタ石が一面に

広がる浅いビーチです!

因みにこのダイブの最大深度は18.6mでBoat EnでBeach Exで水面休息です!

濁りもありますがカエルアンコウやダイナンウミヘビ、へコアユ、ミヤコイシモチさらには

ウにとの共生系でコールマンシュリンプやソリハしコモンなどレンベ並みの楽しさです!

おまけに一番可愛かったやつを最後に一枚!
d0113623_0441356.jpg

KissD+EF28~80mm ss1/60 f5.0 iso 100 E-TTL 焦点距離80mm

皆さんアニラオ侮れずです!是非日本からも近いのでトライしてみてください!

次回ツアーレポートはこのときのリベンジの様子をやりますので暫らくお待ちを!
[PR]

by kevinhk | 2007-03-20 01:11 | マクロ
2007年 03月 18日

レンベ小町~~!! 腰折ってま~~~す!!!


2007年2月19日 TK2 / Lembeh

今日もレンベから引き続きマクロシリーズで!

このポイントTK2もあたり一面の黒砂でマクロ派にとっては垂涎の的だらけです!

色んなターゲットが山盛りでほんと飽きないポイントでした!

そんな中から今日はぴか一のレンベ小町を一枚!

シロスジコマチコシオリエビで~~~す!!
d0113623_2242028.jpg
KissD+EF100mm+WCUL ss1/80 f10 iso200 E-TTL

設定が甘いですよね!!やはりss1/125以上は必要ですよね!


黒砂の中の小さな根周りに確かシロガヤのようなものについていたと思います!

(ウミシダだったかも)ガイドのアンディに教えられマクロ始めてから初めてのコマチ君!

結構はまり何枚か撮ったのですが・・・・背景がが白くさらにこのコシオリ君もシロスジなので

殆ど露出オーバーの連続!さらに中性浮力がままならずピントも甘く失敗作しかなく

申し訳ないですが、お見せできるのはこの一枚のみ・・・・寂しい限りです~~

さらに
正式名称解りませ~~ん


このコマチコシオリエビは結構色んなバージョンがあり色柄もさまざまです!

どなたか詳しい方・・・・
・・名前おしえてくださ~~~~~~い!!!

ところでコシオリエビの仲間はいまだ数限りないほど新種があるようです!

定番のロボコンはじめ名前のついてるのは未だほんの一部!日本近海でもダイバーが

相当数のコシオリエビを確認しています!

その中で私が一番今会いたい(今あい!!)
がこの人が撮っ
たこいつです


名前未だついてません!でも綺麗な色でしょ~~~~!

これも何時かは撮りたい一つの夢です


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

PS/余りにしょぼい一枚でしたのでお詫びに今日のおまけの一枚!

Nudi Falls で皆がピグミーに夢中になっているとき・・・・・私の愛機KissDはTTLコンバーター

の電池が無くなりやむなく私の師匠のD70を借りて標準Zoomで辺りの景色を撮って暇を

紛らわしていた時の一枚です!
d0113623_351778.jpg

D70+AF-S DXズームニッコールED18~70mm F3.5~4.5G /Tv ss1/60 f4.5 +3EV
初めて使ったD70! 設定もこんなんじゃ~うまく撮れる筈もないのですが何故こうなのか・・・・?
全く記憶がございません!全てデーターレコードからの表記です・・・・・・
(^。^)!!

赤い大きなヤギに隠れているつもりのヤガラ君です!

これも露出オーバーで飛んじゃっているのですが自分的には好きな構図なので・・・・・・

写真は難しいですね~~~でも面白いですよね

皆さんも是非水中写真楽しんでくださ~~~~い!!
d0113623_359383.jpg

[PR]

by kevinhk | 2007-03-18 02:38 | マクロ
2007年 03月 17日

バブル~~~!ナデシコ~~~!!



2007年2月17日 Nudi Retreat / Lembeh

今日も引き続きレンベマクロシリーズで!今回のポイントは前にも一度紹介しましたが、

黒砂ポイントですが点在根があり最後は安全停止の場所には浅場のリーフがある

Nudi Retreat から一枚!先日からのエビ繋がりで今日はカクレ系統で!

安全停止中に色々撮った中から、これもマクロ派定番の一枚!

ナデシコカクレエビ~~~!!!b>

d0113623_1182028.jpg

KissD+EF100mm+WCUL ss1/60 f5.6 iso200 EV-1 E-TTL
このエビは主にイソギンチャクに着くようですが、結構これにも着いてます!

そのこれとは、サンゴに余り興味のない方は御存知ないかもしれませんが、
font>

いわゆる、hard coral の仲間 イシサンゴのミズタマサンゴについているナデシコです!

でもこの系統の透明感のあるエビは今の私の実力では非常に難しいです!

何枚か撮りましたがピンが決まらずどれもポイントがはっきりしません!
d0113623_1272244.jpg


でもこの、カクレエビ系は凄く大好きなエビです!

この繊細なシルエット!自然の作り出す考えられないような配色!

また何か意味があるとしか思えないそれぞれのアクション!たまらない魅力です!!

ところでこのカクレエビの仲間で主にカリブ~西部太平洋に生息する最高に美しい奴がいます


その名は ぺダーソンアネモネシュリンプ!!

その透明な体の中の腹節の前面に淡紫色の帯が入り、その中に無数の濃紫色のスポットが入る!!気品すら感じさせます。

これも何時かは撮りたい一つの夢です!!

[PR]

by kevinhk | 2007-03-17 01:42 | マクロ
2007年 03月 14日

ナマコ・・・!!エビ~~~!!



2007年2月19日 TK2 / lembeh

今日も昨日に引き続きレンベ マクロシリーズで!

昨日のニシキウミウシの少し離れたところの黒砂の上にかなり長いオオイカリナマコが居ました

遠めにも何か赤いものが着いてるのがすぐ確認できました!

なにせ目立った奴でしたので!でも普通こういう奴のことは~カクレエビとか~宿りエビって

いうと思うのですが、こいつは全然目立っていました!隠れてません・・・・・・・

そこで今日の一枚はWantedです・・・つまり名前わかりませ~~~ん!!!
d0113623_0532826.jpg

KissD+EF100mm+WCUL ss1/200 f 29 iso 200 E-TTL

こんな余りスマートじゃない風体ですがやはり危機を感じたときは他のカクレエビ同様

瞬間移動をこなしていました!

結構気合の入った顔ですが始めた見たので気に入り数を取りました!

そこで角度を変えてもう一枚
d0113623_058892.jpg


さらにもうワンショットと思いファインダーを覗くとどうも抱卵している様でした!

しつこいかも知れませんが次の一枚でその様子が解ります。
d0113623_102176.jpg


ということで種の保存の為に頑張っているこの気合君!名前を調べたのですが

全然解りませ~~~~ン!!

どなたか御存知の方是非教えてくださ~
~~~い!!
b>

ところでカクレエビは綺麗なのが数多く居ますがカリブにはものすごく華麗で綺麗なイソギンチャクカクレエビが居ます!
その名もカリヴィアンアネモネシュリンプ(そのまんまやんか!)

表現すれば・・・カリブ版アカホシカクレXミカヅキコモンってな感じでしょうか!

これを何時か撮るのもまた一つの夢です!!

[PR]

by kevinhk | 2007-03-14 01:10 | マクロ